ロングビーチ滞在記〜2001年10月

Updated on 2002.06.20

■ロス観光…?

今日はちょうどスケジュールの空いた(空けた?)オットとロサンゼルス観光をすることにしました。ロングビーチからダウンタウンまでブルーラインで1時間ほどです。さらに終点で乗り換えて、まずはハリウッドへ。朝起きたときは昨日と同じく霧だったけど、ハリウッドについた頃にはすっかり晴れ上がってました。ハリウッドといえば、手型足型で有名なマンズ・チャイニーズ・シアター。確かに観光客はいっぱいだけど…建物が工事中!映画の上映はやっているようでしたが、見るつもりはなかったので意味無し。近くにエンターテイメント・ミュージアムがあったのですが、こちらは定休日(水曜日)。まあ、雰囲気を味わおうということで、山の中腹にある看板、ハリウッドサインが見えるというところまでぶらぶら歩くことにしました。地下鉄で1駅以上あるんだけどね。で、歩いていると、なぜか妙なお店ばかり。特に目に付くのが、ウィッグとか、とっても派手な仮装用(?)衣装。そして、マンズ・チャイニーズ・シアターの前にはそれなりにいた観光客もすぐに人少なになり、閑散とした感じ。再開発中というのは本当なんだね。

Hollywood Sign 目指していた場所よりもだいぶ手前で、かの有名なハリウッド・サインにお目にかかることができました。ちっちゃいけど、「あ〜、ハリウッドだぁ〜」という感じがしました。満足した私たちは、次にパラマウント・スタジオの見学に行くことにしました。ところで私には今回の旅に密かな目的がありました。それはIN-N-OUTのハンバーガーを食べること、そしてKrispy Kreme Doughnutsのドーナツを食べることでした。と言っても、見かけたら入ろうと思っていただけなのですが、まだどちらも発見できずにいました。そして、お天気が良くなったのはいいのですが、かなり暑くなってきて、結局スターバックスで一休みすることに。

Paramount Studio リフレッシュした私たちはさらに歩きつづけ、ようやくスタジオ入り口に到着しました。ただ、どうも人が少なく、本当にここでいいのだろうかという感じです。門の向こうには係員の詰め所みたいなブースがあって、その横では入ろうとする車が厳重なチェックを受けていました。何しろ、鏡を使って、車体の下まで入念なチェックです。私たちは恐る恐る係員に訊きました。「見学したいんですけど、ここが入り口ですか」「そうだけど、今はやってないのよ。9月11日以来」!!!あー、こういうことは予想してしかるべきでした。なぜ事前にチェックしておかなかったのでしょう…。パラマウント・スタジオが特別見たかったわけではないのですが、何たる時間の無駄!

気を取り直して、今度はバスでミニチュア博物館を目指しました。途中、コリア・タウンの端を通ったのですが、やはり、かなり大きいようですね。ハングルの看板がずらりと並んでいました。不思議だったのはやけにウェディングドレスのお店があったこと。2軒や3軒じゃすまないくらいありました。なぜ?それはさておき、バスを乗り継いで、何とか住所を頼りに行くと、それらしき建物発見。定休日でないことは確認済みだし(その向かいの西海岸一大きい美術館は定休日だった)、「Don't miss it」等と書かれた垂れ幕も出ていたので、気を良くして入ろうとしたら…「2001年3月末にて閉館」の張り紙が貼ってありました。なにーっ!それなら垂れ幕くらい外せよーっ!!トコトンついていない私たちにはさらにおまけがあって、直前に前を通った小さな民俗博物館に引き返し、入ろうとしたら、ギフトショップのみ営業で博物館はお休み。なんだか笑いがこみ上げてくるのでした…。

Little Tokyo 仕方がないのでバスでダウンタウンに戻り、歩いてリトル・トーキョーに行くことにしました。さすがにお店が全部閉まっているということはないでしょう。ただし私にはサンノゼのジャパン・タウンでの思い出もあるので、まだ気は許せません。ロスは治安が悪いところもあると聞いていたので、ますます気を許せません。まだ明るかったけれど、できるだけ人通りの多いルートを選んで歩きました。で、到着したリトル・トーキョーはと言うと、日本人も含めた観光客用のようですね。でもそれはそれで楽しめました。かなり大きな書店もあって、店員も普通に日本語で対応しているため、ここはアメリカだよね?という感じ(ボストンの流石書店は小さかったから)。そしてホテルで朝食を食べ過ぎて、お昼を食べずに来てしまった私たちは、ここで意を決してラーメンを食べることにしました。結構美味しかったです。普通の日本のラーメンだったから。合格ライン低すぎ?

だんだん夕闇が迫ってきたので、足早に来た道を戻り、帰路につくことにしました。かなり歩き疲れていたので、ロスの夜を楽しむ元気はありませんでした。トホ。うーん、でもこんなに外しまくった観光は初めてです。いつも大体前日の夜にガイドで当たりをつけて回るけどなあ…。1つ言えることは、やはりカリフォルニアに車は必須!ってところでしょうか。本当は下調べしとけ!なんでしょうけどね。


ぷう猫 E-mail: poohneko@hotmail.com