メキシコの旅〜2001-2002年冬

Updated on 2002.11.09

■序章

クリスマス休暇にどこへ行こう?という話はちょこちょこしていて、夏に見送ったメキシコへという線でほぼ希望は固まっていましたが、何も具体化せずに12月に突入してしまいました。クリスマスにニューヨークに寄って(ストップオーバー?)行けたらいいなあなどと野望も持ったのですが、旅行会社に連絡したときはさすがに時すでに遅しで、暮れも押し迫った12月29日出発アトランタ経由メキシコ・シティ行き、帰りは1月8日カンクン発の便に決定しました。

私たちのメキシコの旅のメインは遺跡巡りです。メキシコ・シティからはテオティワカン、カンクンからはチチェン・イツァーという、どちらもピラミッドのある大きな遺跡が日帰り圏内にありますが、他にもパレンケ、ウシュマルなどが点在しています。2都市間の移動手段としてはレンタカー、バス、飛行機が考えられ、これまでの私たちの傾向からするとレンタカーで大横断なのですが、以下の理由で断念しました。

バスについても諸々事情があり、また片道航空券の値段を見たら想像したほど高くなかったので(片道と往復が同じくらい、時には片道のほうが高いなんてことも過去にはあった)、2都市間の移動は飛行機に決定。いきなり日程に余裕ができました。余裕というよりも2都市のみの滞在ではあまりに無駄っぽかったので、早めにカンクンに移動し、そこでレンタカーを借りて、ユカタン半島の西、チチェン・イツァーとウシュマルの間にあるメリダという町にも行くことにしました。それでも各都市最低2泊以上という未だかつてないゆとりの旅です。

こうして大方の日程が決まり、各都市での宿泊、レンタカー、そしてメキシコ国内の航空券まで、ウェブで予約しました。なんて便利な世の中になったものでしょう!ウェブでの航空券購入は今回が初めてだったので、ブツが届くまではちこっと心配でしたが、ちゃんと届きましたよー。

そしていよいよ出発です。


ぷう猫 E-mail: poohneko@hotmail.com