メキシコの旅〜2001-2002年冬

Updated on 2002.12.21

■リゾート満喫の日々

残り3日間はまるまるカンクンでリゾートでした。いくつかピックアップしてお話しましょう。

Laguna カンクンらしいところではサブ・シー・エクスプローラーというツアーに参加しました。ラグーン側にあるマリーナからボートに乗り、カリブ海に出て、そこでグラスボトムボートに乗り換え、海中遊覧するというものです。シュノーケリングのオプションもありましたが私たちはパス。ラグーン内にはマングローブの林(?)があり、幅が狭くなっているところではボートがスピードを落とします。横を小型ボートの隊列がすれ違ったりします。

fish1 fish2

カリブ海に出ると海の色が本当に真っ青になり、あらためて自然の神秘を感じました。グラスボトムボートはその名のとおり、船底の横の壁がガラスになっていて海の底が見えます。ガイドさんがマイク片手に魚をいち早く発見しては観客に注意を促します。右!左!と大忙し。名前はわからないけれどカラフルな魚たちがいました。

manta ray でもなぜか一番人気はエイ。なんとも優雅でユーモラスなんですよね。写真もエイのものばっかり。あっという間の海中散歩でした。帰りのボートの中ではなぜかビールとコークが振舞われました。

それからはじめてゴルフをしました。ちゃんとしたゴルフコースではなく、ホテルの敷地内にあるショートコースです。このホテルに宿泊していたわけではなく、たまたまバスの中から見えたので行ってみました。細かい数字は忘れてしまいましたが、パターだけは前に1回か2回やったことがあったので、それなりにできたことと、ちっともかっ飛ばないので、ロストボールしなかったのが自慢(?)です。結構楽しめました。

最後にメキシカンショーを見せてくれるEl Mexicanoにも行きました。席につくと女性がやってきてノートを差し出し、名前を書いてくれと言います。何のためか訊くと、スーベニア(お土産)がどうとか言います。まあいいやと思って書いたら、後で名前入りのカードを持って来て、気に入ったら1枚1ドルで買ってくれと。どう見ても小学生の工作って感じで良い商売だと思うけど、記念に買っておきました。

dance1 dance2

さて、食事もメインの終わりかけ、ついにショーが始まりました。初っ端がいきなり躍動感あふれるアステカの踊りで度肝を抜かれました。火を使った原始的な踊りです。そのあとはカラフルな衣装に身を包んだ女性ダンサーが出てきて、足を激しく打ち鳴らしながら踊ります。全部で何ステージの構成だったか覚えていませんが、ビールの小瓶を頭に乗せて踊ったときはステージ横で見ていた私をハラハラさせました。そして、なんと最後にはそれぞれ女性ダンサーが男性の客を、男性ダンサーが女性の客をステージに引っ張っていき一緒に踊ったのですが、オットが真っ先に選ばれて舞台上に!途中で上からたくさんの風船を撒くわ、大賑わいのうちに終了しました。オットは踊りもバッチリだったようです。いやー、濃いディナーでした。満足。

sunset on Laguna ということで、年末から年始にかけてのメキシコ旅行の模様をお伝えしました。長々とお付き合いいただきありがとうございました。1つだけ付け加えるとすれば、アメリカ同時多発テロのあと何度も航空機を利用しましたが、カンクンの空港が一番チェックが厳しかったです。チェックインするスーツケースも開けさせられたし、持ち込み手荷物の中にあった虫除けスプレーも発見されてしまいました(スプレーは持ち込み禁止)。安心して帰途につくことができました(?)。では、ラグーンに沈む夕日でしめたいと思います。


ぷう猫 E-mail: poohneko@hotmail.com