ニューヨーク・ナイアガラ観光〜2002年6月

Updated on 2002.07.17

■小雨の中

OK Gift Shop 朝起きてみると外は小雨。昨日は晴れていたのに…。でも今日は午後から移動だけなので、午前中はのんびりお土産屋さんへ。実は前日発見していた大橋巨泉のお店に行ってみました。入るとそこは日本の観光地にあるお土産屋さんのようでした。何しろ日本人が一杯。それもそのはず、バスで団体様が乗り付けてましたからね。店員も日本人が多く「どうぞ手にとってご覧くださーい」なんて声をかけられると妙な気分でした。中にはカナダ人(?)の店員もいましたが、平然と日本語で「いらっしゃいマセ」と応対していました。でもカナダのお土産なら何でも揃うといった感じで、買いやすいことは確かです。

滝の見納めに、再び昨日乗ったエレベーターのようなケーブルカーに乗りました。やはり雨のため水量が昨日より増していました。それでもしっかり霧の乙女号は営業していましたけどね。そして名残を惜しみながらタクシーで空港に向かいました。アメリカ入国の際は係員が車に寄って来て、私たちは車の中からパスポート等を見せ、簡単な質問に答えておしまい。カナダ入国より簡単なのはどういうこと?という気もしましたが、まあよし。圧倒的に航空運賃が安かったため、ニューヨーク-バッファローの往復を買った私たちは、ひとまずニューヨークに飛び、そこから電車で自宅へご案内です。飛行機がまったく予定通りに到着したため、予約していた電車より早いものに換えてもらったら、すぐ発車の分のチケットが取れて大慌て。乗り込んで4人が向かい合わせで買い込んだ食料やお菓子を食べられるように席をひっくり返したら、あとで検札に来た車掌さんに、ひっくり返すと十分にリクライニングが出来なくなるから次回からしないように、と注意されてしまいました。日本の特急とは違うのね…。

そんなこんなで無事自宅に到着しました。とにかく初めてのナイアガラの滝を堪能できて良かったです。思いのほか暑く、うっかり腕時計焼けを綺麗に作ってしまったことを除けばね。<おわり>


ぷう猫 E-mail: poohneko@hotmail.com