長寿蔵オフ

Updated on 2003.02.24

■しっとりとした語らい?

まずは当り障りのないところでローカルな話題などが繰り広げられました。基本的には地元の皆さん。ミラさんも一時期関西に住んでいたことがあるということで、馴染みがないのは私だけでした。そんな中、11月のキロさんがなんと翌日お引越し、オフ会のあとは徹夜で荷造りというではありませんか!なんて大変なときにお呼びしてしまったんでしょう…。その後の情報によりますと、荷造り前に食器棚などをデジカメで撮っておくという準備万端さだったとか。引越し先でもまったく同じように仕舞い込めるというわけですね〜。さすが!

就業後に駆けつけてくださったCHIEさんを最寄の駅まで森がお迎えに行っているあいだ、店員さんが誤って森の席に水をこぼしてしまったのですが、私が帰ってきた森に説明しようとしたらすかさずミラさんが「私じゃないから」と断りを入れていたのが印象的でした。疑われると思ったのでしょうか?さすが!?

さてその専業主婦になったミラさん、家事はどう?なんて話になったとき、「お料理ちゃんと作ってるよ〜。でも3,4品作ろうとすると、1品作るの忘れちゃったりするんだよね〜」と。を、えらいじゃん〜と思っていたら。「食べてる途中でお味噌汁がないことに気づいたりする」って。えー、えー、えー!普通テーブルに並べたら味噌汁は気づくでしょ、とあっこさんや私が騒いだら、けーこさんはミラさんに同意してました…。さすが!!

あっこさんとミラさんはとても良いコンビでした。基本的にあっこさんはツッコミ役で、天然番付は間違っていたのかな?とちらっと思ったのですが、何の流れだったかミラさんが、「外国人って皆舌長いのかなあ。舌足らずな外国人って見たことないよね」と(無意識に)ボケたのに、あっこさんも「本当だ〜」と素で納得してました。さすが!

遠方からのミラさんは早めに帰らなければなりません。しかし帰りの新幹線の時間がわからないとのこと。そのときCHIEさんが「飛騨さんに調べさせよう」と電話したのですが、運悪く捕まらず。するとCHIEさんは「ホント、肝心なときに使えない。いつもそうなんですよ〜」とキッパリ言ってのけました。さすが!!

そういえばあっこさんの年齢詐称疑惑というのも浮上しましたっけ。ずいぶん前にチャットか何かでCHIEさんが、あっこさんは自分よりも年下と聞いたと思ったんだそうです。しかも今回初顔合わせしても全然気づかなかったそうで、大いに盛り上がりました。ま、それだけ若々しく見えるということですよね〜。大イベント用に新調した、よくお似合いのコートとスカートだったし。mi-koさんもダイエットが成功したということで、以前会ったことのある方々から痩せたね〜と言われてました。羨ましい!今は旦那様とゆったり、新婚気分を味わってるそうですよ〜。時々ネットやりたい病にもなるそうですが。

あっという間にミラさんがお帰りの時間になってしまいました。ここでもいろいろとあったのですが、詳しくはけーこさんのオフレポ(1月25日のひとりごとより)をご覧くださいませ。残る私たちも予約の時間をとっくにすぎていたのでぼちぼちということになり、ここで別件のあるあっこさんとお別れし、場所を変えてコーヒーを飲みながらまったりとしました。皆様、遠くからそして忙しい中、お付き合いいただいてありがとうございました!また帰省するときにお声かけしますので、懲りずに遊んでくださいね〜。<おわり>


ぷう猫 E-mail: poohneko@hotmail.com