しずうま始動

Updated on 2003.05.25

■2次会

ところで九十九さんジュニアはというと、おなか空いた〜と1次会初っ端からおにぎりを注文し、2個ともぺろりと平らげ、気づいたら沈没してました。そして場所を移動する段になってもぐっすりで、お父さんがおんぶして行きました。2次会のお店も座敷タイプだったので、座布団の上で寝られたようです。そういえばバイバイしないで帰っちゃったんだなあ、私。

あらためて飲み物と軽いつまみを注文すると、話題は男女の機微(?)へ…。大きな卓の2辺にL字型に座った我々は、奥に九十九さん、アンジィさん、そしてPAQAさん、リューファさん、私が並び、奇しくも人生経験豊かなお二方から若輩者がお話を伺う形に(笑)。特にPAQAさんに向けて九十九さんから、いくつかアドバイスがなされたようです。

しかし残念なことに話が佳境に入ったというのに、終電が近づき、私はお暇することになりました。するとPAQAさんも新幹線なのでそろそろということになり、後ろ髪を引かれつつ、お店を出ました。あのあと、どこまで濃い話に発展したのか、興味深いところです。アンジィさん、本当に幹事役、ありがとうございました!第2回しずうまはいつでしょうか?(笑)

ちなみに翌日はしずうまパート2ということで、アンジィさんが九十九さん親子を箱根小涌園に案内したそうです。リューファさんも参加するはずが、目覚ましを3つ蹴倒したとか、九十九さん親子を乗せたアンジィさんの車が霧にまかれ不思議の国にさまよいこんだとか、イロイロあったようですけど、詳細はわかりません。<おわり>


ぷう猫 E-mail: poohneko@hotmail.com