スコットランド&イングランドの旅〜2002年夏

Updated on 2002.08.20

■ようやく晴れ

エディンバラ観光の最終日、ようやく晴れました。学会も最終日で午後からはフリーになるオットと待ち合わせなので、午前中にコインランドリーに行きました。洗濯機が大きさによって3種類くらいあり、結構量があったのでミドルサイズかなと思ったけれど、店の女性は一瞥するなり「スモールで充分」と言い切りました。よく見るとブランケットのような大物がよく持ち込まれているようで、そういう場合ラージサイズだったりするようです。洗濯機のセットの仕方がよくわからず、結局店の女性にやってもらい、ちっともセルフじゃなかったり。待っている間は近くでお茶を買って、店の中の椅子に座って本を読んでいました。さて次は乾燥です。やはり使い方がわからなかったのですが、今度は隣で乾燥機を使っていた親切なおばあさんが教えてくれました。1回コインを投入すると数分動くというもので、乾き具合でまたコインを入れるのですが、手持ちのコインが切れたところで一部生乾きではあったものの、ホテルの部屋で乾くだろうということで終了。近くにコインランドリーがあると長旅も便利ですねえ。

Edinburgh Castle やはり空が青いと綺麗ですね。写真はグラスマーケットに続く道から見たエディンバラ城。岩山の上に建っていることがよくわかると思います。

午後からロイヤル・スコットランド博物館に行きました。なんでも博物館の1階で学会のバンケットを行ったらしく、そのときに日本の展示コーナーもあるから見に来いと言われたらしいのです。入ってみると想像以上に広く、なかなか日本の展示まで行き着きません。博物館なので扱っているジャンルは様々。大きなムースの剥製が置いてある動物のコーナーには剥製の作り方が説明されていたり、鳥、昆虫、海の生き物、鉱物などなど。スコットランドに関するフロアもあり、やっと見つけた日本のコーナーでは埴輪からいきなり時代が進んで室町、江戸となり、最後には現在でも使っているようなごく普通の家庭用品が展示されていました。盛り沢山な博物館で、すっかり長居してしまいました。

最後にロイヤル・マイルでお土産を見て、パブで食事をし、ホテルに帰りました。もうさすがにエディンバラに来ることはないんじゃないだろうかと思うと非常に名残惜しいものです。


ぷう猫 E-mail: poohneko@hotmail.com