ニューヨークとウォルト・ディズニー・ワールド〜2002年クリスマス

Updated on 2003.01.07

■ニューヨーク

昨年のメキシコ旅行のときは予約が遅すぎたので、今回は1ヶ月早く11月上旬に手配しました。行き先はフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド、その前にニューヨークのクリスマスの雰囲気を味わいたいという希望があり、行きはニューヨークまで電車、その後オーランドまでと帰りは飛行機という変則プラン。ニューヨークはミッドタウンのホテルを予約し、オーランドのほうはディズニーのオフィシャルホテル、ディズニー・オールスター・リゾートにしました。

さていよいよ数日後に出発というとき、ディズニー・オールスター・リゾートの予約番号をプリントアウトしていなかったことに気づき、アクセスしてみると、なんとキャンセルされていることが発覚!慌てて予約時に送られてきたメールを見てみると、そこにはまだ仮予約でキャンセルとなる可能性があるからチェックするように、との但し書きが…。か〜、ヤラレた〜。とれなかった時点でメールしろよと悪態をつきつつ、別のホテルを検索。緊張の数分後、何とか別のホテルを予約できました。ほ〜。まったく、Yah○○には参りました。

いくら暖かいフロリダに行くとはいえ、1週間の旅なのでそれなりに重いボストンバッグを抱え、駅まで走る羽目になったのは一体なぜだったのでしょうか。寝坊したわけでもないのに、もしかしたら間に合わないかもという時間になってしまい、焦る焦る。結果的にはホームで電車の到着を待つほどに余裕で着きましたけど、もうこりごりです。

もう何度目かのペン・ステーション。地下鉄に乗り、まずはホテルにチェックイン。豪華なシャンデリアのあるロビーにはやはり大きなクリスマスツリーがありました。それにしてもかなりの人出。ちらほら日本人も見かけます。部屋で荷物を整理したらさっそく観光へ。ペン・ステーションに戻ってマディソンスクエア・ガーデンの見学に行きました。しかし残念ながら内部の見学ツアーはもう終了してました。ただ壁に年代別の過去のイベントの写真がパネルになっており、様々なスポーツ選手やアーティストが写っていて面白かったです。

Times Square そして本日のメインイベントはミュージカル鑑賞。演目は「美女と野獣」。これもディズニーですね。なんといっても燭台に変身させられた色男ルミエールが最高でした。ちなみにやはり日本人観光客も多く、最初の王子が野獣に変えられるシーンでいきなり2,3列前の男の子が「怖いよー」と泣き出したときは、ちょっと笑ってしまいました。周りのアメリカ人には言葉がわからないだろうけど、何て言ってるかは容易に想像がついただろうなと。

翌日は歩いて五番街へ。見るとディズニーストアの前に人だかりがありました。どうやら開店を待っているようです。さすがクリスマスですね。五番街を通り過ぎて目当てのソニー・プラザにやってくると、休館。ちゃんと地球の歩き方にも書いてあったのに、チェックし忘れてました…。仕方ないので五番街に引きかえし、先ほど人だかりのあったディズニーストアが開店していたので入ってみました。もうすぐ本場に行くけど予習のつもりで。この時期限定と思われる、各キャラクターの真っ白のぬいぐるみ、塗り絵みたいであまり可愛いとは思えないけど、売れてました。

St. Patricks Cathedral 高そうなお店の並ぶ五番街を南下すると、ニューヨーク最大のカトリック教会、セント・パトリック教会が見えました。まあ本当に大きいです。さすがに隣のビルよりはちょっぴり小さかったですけど。

Rockefeller Center そしていよいよお待ちかね、かの有名なロックフェラー・センターのクリスマスツリーです!手前の道からスゴイ人、と思ったらアイススケートをするための行列ができていました。スケートリンクは拍子抜けするくらい小さいんですよね。ツリーはもう一度夜見に来ることにしました。

The United Nations Headquarters 周りを散策した後、今度は国連本部へ向かいました。今回は晴れていたので無事加盟国の国旗を見ることができました。英語のツアーに参加すると、ガイド役の職員はドイツ人で、結構聞き取りやすかったです。なぜかロシア人の客と盛り上がってましたけど。

Rockefeller Center at night 再び歩いてロックフェラー・センターに戻ると、ちょうどあたりが暗くなって一層ツリーが美しく見えました。雪が降ったらもっと幻想的かもしれないけれど、寒さは耐えがたいものだったかもしれないですね。それでも十分寒く、また歩いてホテル付近に戻り、カーネギー・デリというお店でサンドイッチを食べました。ここでピクルスが出されたのですが、漬かりかたが浅いのといつものと2種類で、浅いほうが酸味がなく日本のキュウリの浅漬けの味だったので驚きました。それなら私は浅漬けのピクルスがいいわ〜。


ぷう猫 E-mail: poohneko@hotmail.com